OPEN SPACE

1965年3月18日、指揮官パーベル・ベリャエフとアレクセイ・レオーノフは、宇宙船バスホッド2に乗船し、人類の新しい宇宙の歴史を刻んだ。 アレクセイ・レオーノフは、人類史上初の12分9秒の宇宙遊泳を成功させた。指揮官パーベルは、地球へ帰還する準備を進めていた。計器の故障が判明し、手動での帰還を余儀なくされた。 生命をかけたパイロット達の新たな戦いが、STURMANSKIEと共に始まった。 宇宙遊泳の間アレクセイ・レオーノフは、テレメーターとタキメーターが付属したクロノグラフを使用し、指揮官パーベルは、24時間モデルを使用していた。 OPENSPACEモデルの多くは、実際に使用されたモデルのデザインを参考に作られています。