First In Space

20世紀前半、ロシアの科学者コンスタンチン・ツィオルコフスキーは、近代宇宙工学とロケット技術の理論的基礎を築き、後に実際に宇宙船を設計した。このときから、ソ連・ロシアの宇宙工学半世紀時代が始まり、ロケット科学、そして宇宙工学の分野で世界的なリーダーとして認知されるようになったのである。また、戦前から戦後にかけて、モスクワの第一時計工場ではパイロット用の時計や、船舶用・航空用のクロノメーターが製造されていました。

第2次世界大戦では、最初のカチューシャロケット発射台の部品も製造され、1949年にはシュトゥルマンスキーウォッチシリーズの生産を開始。国の特別命令で作られたこれらの時計は、空軍にのみ提供され、一般には提供されなかった。シュトゥルマンスキーは、数々のテストにより、優れた精度、信頼性、耐久性といった製品の高い品質が証明された。また、シュトゥルマンスキーは、軍の特別な規格の受け入れを鮮やかにクリアした。

1961年4月12日、ソビエトの宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンが、特別注文で作られたシュトゥルマンスキー社の時計を着用して、史上初の宇宙飛行に成功した日である。ガガーリンの時計は、無重力や過負荷の状況下でも完璧に機能し続けたのである。

シュトゥルマンスキー社の時計は、宇宙空間に進出した最初の時計ブランドとして、永遠に歴史に残ることでしょう

シュトゥルマンスキーは、時の試練を乗り越えてきたブランドです。

半世紀以上にわたって、これらの時計は何度も世間を騒がせる出来事の渦中にいました。主な出来事は、1961年4月の初の有人宇宙飛行であった。

当初、シュトゥルマンスキーは陸海軍将校のために設計され、1983年まで一般に販売されることはなかった。国際宇宙計画で共同飛行に参加したフランス、ドイツ、日本、インド、ポーランドなどの宇宙飛行士は、宇宙ミッションにシュトゥルマンスキーの時計を携えて参加した。1949年のブランド立ち上げ以来、シュトゥルマンスキーは、正確で信頼性が高く、耐久性に優れた最高の品質だけを示してきたのである。

1949年のブランド立ち上げ以来、シュトゥルマンスキーは、正確さ、信頼性、耐久性など、最高の品質を維持し続けている

ブランドの歴史の中で最も重要な瞬間は、間違いなくユーリ・ガガーリンがシュトゥルマンスキーウォッチを身につけて史上初の宇宙ミッションに参加したことである。

1961年4月12日、バイコヌール宇宙センターから人類初の有人宇宙船「ボストーク」が打ち上げられたのである。世界初の宇宙飛行士、ソビエトのパイロット、ユーリ・ガガーリンが軌道上で 108 分間、地球の周りを一周したのである。
そのソ連流のロケット工学と宇宙飛行学の科学技術の躍進は、世界史の新たなマイルストーンとなり、シュトゥルマンスキーは宇宙空間に行った世界初の時計となった。

1961年4月から今日に至るまで、シュトゥルマンスキーウォッチはソビエト、ロシア、および外国の宇宙飛行士による有人宇宙ミッションに使用されている。

ブランドのクリエイターやデザイナーは、新しいモデルを開発する際、常にミッションコントロールセンターや日本でいうJAXAにあたるロスコスモスの専門家と相談し、また宇宙飛行士からシュトゥルマンスキー社の時計をより良くするための興味深い提案やコメントを受け取っています。

完璧な信頼性、長年培われた耐久性、機能性を一つの製品に集約することは大きなチャレンジです。しかし、私たちは宇宙技術を研究し、ソビエトの時計職人たちの経験をもとに、これらを実現させています。

シュトゥルマンスキーの使命は、宇宙空間や空中などの厳しい環境でで、正確な時を刻むことです。

First In Space

1949年に最初のシュトゥルマンスキー・プロトタイプを発表して以来、現在に至るまで、これらの時計はロシアの中心地、クレムリンから10分の距離にあるモスクワの生産施設で設計・生産されています。
同社のチームには、エンジニア、技術者、デザイナーなど、ロシアで最も優秀な時計職人たちが揃っています。

半世紀に及ぶ歴史の中で、シュトゥルマンスキーは腕時計メーカーの中でトップの座に君臨してきました。

First In Space

Sputnik は、宇宙開発の時代、最初の宇宙飛行、最初の人工地球衛星の打ち上げを称えて作られたシリーズです。

Gagarin は、世界初の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンが、無重力、強い過負荷、振動、温度などの厳しいテストに耐えたシュトルマンスキー社の腕時計を身につけて、初の有人宇宙飛行を行ったことを称えて作られたシリーズです。

Arktika は、1937年の北極探検成功を称えて作られたシリーズです。

Open Space は、ソビエトの宇宙飛行士アレクセイ・レオーノフが行った初の宇宙遊泳に捧げられたもので、アレクセイもシュトゥルマンスキーウォッチを着用しており、人類史上初めて宇宙に行き、新しい極限状態の中ですべてのパーツの完璧な動作を見せた時計となりました。

Luna 25 は、ロシアの最新月探査計画に捧げる、モダンなスポーツスタイルのクロノグラフです。

Ocean コレクションの歴史は、1972年、ソビエト国防省が水中で機能し、少なくとも水深250mまでの高水圧に耐えられる時計を開発するよう特別命令を出したことに始まる。こうしてダイバーや潜水士が自分たちの時計コレクションを持つようになり、現在でも海のプロや海を愛する人々の間で人気を博している。

Mars コレクション 今や宇宙飛行は日常的なものとなり、一方、技術機器に求められる信頼性は何倍にもなっています。未来を見据え、私たちは最先端のイノベーションを盛り込んだマーズ・コレクションを誕生させました。そのユニークな特性により、宇宙でも、地球でも、火星でも、かけがえのない存在となることでしょう。

シュトゥルマンスキーウォッチの各コレクションは、ソビエトとロシアの宇宙飛行の発展における各時代を反映しています。